<決定版> セミナー講師の教科書

最終更新: 9月29日





















≪著者≫

立石 剛

≪問い≫

どうすればセミナー講師として結果が出せるか

≪概要≫

セミナー講師は「自分の体験をノウハウに変えて人を成功に導く」人のことです。才能ではなく、体験とスキル、そして一歩踏み出だす勇気さえあれば、どんな人でもセミナー講師になれるのです。

その体験をノウハウに変えるスキルと、受講生に「私でもできる」「よし、やってみよう」と思わせる話し方が必要となります。

1. セミナーテーマの見つけ方

セミナーのテーマは3つの視点で見つけます。

1)本やインターネットでは得られない成功/失敗体験

2)意識しなくても人よりできていること

3)情熱によってモチベーションを維持できそうなこと

これら3つの視点の中から、1つでも良いので際立ったものが無いかと考えてみましょう。その際、人と比べるのではなく、自分の中で際立っていると思うものの中からテーマを決めることです。

2. ノウハウ作り

セミナーの肝はノウハウ作りです。良いノウハウとは、受講生の誰もが最小限の努力で結果を出せる、再現性の高いノウハウのことです。そしてそのノウハウは、受講生のレベル感でも「できそう」と思えるくらいまで分解してあげる必要があります。

ノウハウを伝える際、受講生が「やってみよう」と思うには、上述した「できそう」ということのほかに、講師のオリジナルノウハウである、と感じさせることも重要です。一般的な理由や根拠だけでなく、あなた自身がなぜそのノウハウが重要であると考えるか、そしてその背景までも伝えることが必要です。

3. パーソナルブランドの作り方

パーソナルブランドを確立するために4つのステップを踏みましょう。

1)他と比べようのない自分の価値を見つける

 └誰を対象に何を提供しどんな未来を実現する人なのか

2)その価値を表現するキャッチフレーズを作る

3)プロフィールを作り込む

 └何の専門家で、どんな実績を出したのか

4)ブログで発信する

このようにパーソナルブランドを確立することが長期的に稼ぎ続けるために必要不可欠なのです。

≪こんな人におすすめ≫

・セミナー講師になりたい人

・自分にできることを棚卸したい人

自分は何者でもないと気付く時があります。ふてくされるか原石を見つけて磨くかは、その時に自分を深く見つめるかどうかではないでしょうか。

≪併せて読みたい書籍≫

コワーキングスペースブシツは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

12回の閲覧

©2019 by 広島県呉市初のコワーキングスペース~ブシツ~。