吾人の任務 MBAに学び、MBAを創る

最終更新: 9月29日





















≪著者≫

堀 義人

≪問い≫

創造と変革のリーダーシップとはどのようなものか

≪概要≫

なかなか「やりたい仕事」は見つからない。これを探し求めるには、さまざまな疑似体験と経験が必要ではないかと思った。夢を持ち、大いに好奇心を働かせながら、さまざまな世界に顔を突っ込み、仮説・検証を繰り返し行った。自らの生き方を見出すのは、傷つき、喜び、あがきながら探していく必要があるのではないかと思った。

しかし留学を経てもなお、30歳を目前に控えて、自らのやるべきことが見つかっていなかったのである。

1. 自分の任務とは何か

人生を通じて何を成し遂げたいのか、自分自身の任務は何か、自分は何をするために生きてきたのか。これを考え抜いた結果、僕は起業の意志を固めたのだった。お金欲しさやハングリー精神から起業を決意したわけでもないし、「今に見ていろ」という気持ちを抱いて、ベンチャーを志したわけでもない。あくまでも、自分の夢と使命感に従った結果である。

2. 可能性を信じる

彼らの発想方法は、まずすべて可能であると考えてから、自由にアイデアを出し合う。とことん可能性を信じ、その可能性を否定するときは冷静に環境を分析して、事実を基に論理的に組み立てて、不可能を証明してから初めて否定するようにしよう。一番大切なことは「最初から不可能だと決めつけられるようなものは一切存在しない」と思うことである。

≪こんな人におすすめ≫

・若手社員

自叙伝ではありますが、成功体験をつらつら述べた書籍ではありません。どのように考え、悩み、行動してきたかがそのまま書かれています。

≪併せて読みたい書籍≫

・志を育てる

コワーキングスペースブシツは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

0回の閲覧

©2019 by 広島県呉市初のコワーキングスペース~ブシツ~。