マーケティングとは「組織革命」である。























≪著者≫

森岡 毅

≪問い≫

どのように組織を変えていくか

≪概要≫

マーケティングで売上を獲得するということは全社組織を消費者視点でドライブするということ、すなわち組織革命である。この消費者視点で全社連動するカギはマーケティング戦略の基で商品開発を機能させることである。ここで言うマーケティング戦略とは「市場価値を創造する戦略全般」のことである。

1. 人間の本質は自己保存である

全ての個人がそれぞれ取れるリスクの範囲において「自己保存」と「組織の利益」の間でバランスをとっている。上記コミュニケーション不全に陥っている会社では情報伝達の際に個人が負わされるリスクやコストが高すぎるのです。組織にとって正しい行動を取ることが、個人としての自己保存を実現するように仕組を変えるのです。

そのために個人と会社の利害を一致させる「構造的な仕掛け」が必要です。すなわち評価制度を整合させる。評価制度は大事です。自己保存を逆手に取って人間本来の力を引き出す必然を作るのです。

2. 社員の行動を変える「3つの組織改革」

人の行動を変化させるのは、それなりのエネルギーが必要です。

1)会議によって意思決定を見える化する

2)相対評価で不適格者を発見する

3)意味のある報酬で社員に行動変容のメリットを感じさせる

このような3つの組織改革で、社員の自己保存の本能と会社の目的を整合させていくのです。

3. その提案に大義はあるか

提案とは自分が所属する組織をよくするために行うのであって、自分のメリットを提案するのはそもそも間違っているのです。困っている人が自分目線でお願いに行くのは、提案ではなく「陳情」です。組織全体の戦略、意思決定者の評価軸を考え、相手のメリットを訴求することで、ボトムからでも組織を良い方へ動かすことができるのです。

≪こんな人におすすめ≫

・若手のビジネスパーソン

マーケティングとはるが、組織論やリーダーシップの話に近い。顧客ドリブンに組織を動かすために必要な組織変革や個人の行動・意識変革の話となっている。

≪併せて読みたい書籍≫

・ブランディングの科学

・顧客起点のマーケティング


コワーキングスペースブシツは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

0回の閲覧

©2019 by 広島県呉市初のコワーキングスペース~ブシツ~。