マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

最終更新: 9月2日



≪タイトル≫

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則




















≪著者≫

ピーター・F・ドラッカー

≪問い≫

マネジメントとは何か

≪概要≫

マネジメントには基本とすべきもの、原則とすべきものがあるということだった。基本と原則は、状況に応じて適用すべきというものはあっても、断じて破棄してはならないものである。

1. マネジメントの使命

1)その組織における目的を果たすこと

2)働く人を生かし、自己実現を図る手段となること

3)社会の問題の解決に貢献すること

存続と健全さを犠牲にして、目先の利益を手にすることに価値はない。逆に壮大な未来にしようとして危機を招くことは無責任である。常に今日と明日、短期と長期のバランスを見ていかなくてはならない。

2. マネジメントの方法

組織とはそれ自体に実態がある一方で、人の集合でもある。組織自体の目的や成果の実現を果たしつつ、人それぞれの理想やニーズ、欲求も満たさなくてはならない。このことから、彼らにとって賞罰こそ、組織の目的、価値観、そして自らの位置づけと役割を教えるものである必要がある。

3. マネジメントの戦略

トップマネジメントとは、方向付けを行い、ビジョンを明らかにし、基準を設定する機関である。下記5つを管理することがマネジメントの戦略となる。

1)適切な規模

2)適切な多角化の範囲

3)国家との関わり(グローバル化)

4)適切な成長量

5)イノベーション

≪こんな人におすすめ≫

・管理者

何度も読みたい書籍です。今回は概要に留めましたが、読めば読むほど、また自分に置かれた状況によっても「なるほど」と思う箇所が毎回変わります。

≪併せて読みたい書籍≫

コワーキングスペースブシツは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

10回の閲覧

©2019 by 広島県呉市初のコワーキングスペース~ブシツ~。