©2019 by 広島県呉市初のコワーキングスペース~ブシツ~。Wix.com で作成されました。

ビジネスパーソンほどコワーキングスペースを利用すべき?

コワーキングスペースをご存知でしょうか?

最近フリーランサーやノマドワーカーに人気のシステムです。

最近ではフリーランサーだけではなく、ビジネスパーソンも利用者が増えています。

実はビジネスパーソンにとってもコワーキングスペースは利用すべきなのです。


ビジネスパーソンほどコワーキングスペースを利用すべき?



コワーキングスペースは簡単に説明すると、共有型のオープンスペースで仕事をするのが特徴です。

コワーキングスペースでも個室を用意しているところはありますが、共有スペースで他の方とコミュニケーションを促しているのが特徴です。特徴だけお伝えするとあまりビジネスパーソンにメリットはなさそうですが、実はこんなメリットがあります。


ビジネスパーソンがコワーキングスペースを使うメリット


1.会社、自宅以外の空間ができ勉強がしやすい

2.外回りの起点とすることができる


一つずつ解説していきます。


1.会社、自宅以外の空間ができ勉強がしやすい


ビジネスパーソンは普段の仕事が忙しく、勉強がしたくてもなかなかできないのが現状かと思います。ほとんどのビジネスパーソンは 自宅→会社→自宅 というサイクルを過ごしているかと思います。


自宅で勉強をしようと思っても、仕事に疲れていてなかなか勉強ができないかと思います。

しかしコワーキングスペースを活用することによって、自宅→会社→コワーキングスペース→自宅というサイクルにすることによって勉強時間を確保することができます。


会社外で勉強をする大切さ

現代は、働き方改革により業務時間がなく忙しい時代です。会社で勉強する時間は確保するのが難しいかと思います。


そんな時、コワーキングスペースで会社の業務の見直しや、仕事の復習を勉強することも可能です。また勉強をすることで知識が広がり、会話の幅や、業務に生かすことができます。


現代社会において、会社外で勉強をすることは非常に大切なことです。


2.外回りの起点とすることができる




コワーキングスペースは交通アクセスの非常にいい場所にあります。外回りの仕事をする人は起点として活用できます。無料Wi-Fiやコンセント、プリンタ等も完備してあるため、隙間時間に見積もりを作ったり、少し休憩したり、有効に活用することができます。


毎回時間つぶしの為にカフェに行くより経済的にも節約でき、かつ集中できる空間がコワーキングスペースです。フリーランサーやノマドワーカーにイメージ強いコワーキングスペースですがビジネスパーソンこそ有効活用していきましょう。