©2019 by 広島県呉市初のコワーキングスペース~ブシツ~。Wix.com で作成されました。

コミュニティを運営するポイント


(コワーキングスペース ブシツでは、『◯◯部』という形で簡単に自分でコミュニティをつくり運営できる、といったコワーキングスペースとしては珍しい特徴があります。 今回は私の経験をもとに、コミュニティ運営をスムーズに行うポイントをお伝えしたいと思います。

①活動を継続する

これがもっとも大事です。人数集まるかな、メンバーはどう思ってるのかな、自分ばかり大変で疲れるな等、活動に際して不安や悩みが出るはずです。運営をやめてしまいたいと思うこともあるかもしれません。

そんな時こそ、活動を続けることに集中してください。その癖が付けば、自ずと楽に運営できるようになります。参加メンバーは1人(運営者)必ずいます、他人の頭の中は誰にもわからないし、運営者が1番動くのは当たり前... 考えすぎても仕方ないことが大半です。そひ


それでもひたむきに続けるあなたに、メンバーはついてきます。

②活動内容は多くのメンバーに受け入れられやすいものを考える

コミュニティメンバーはそれぞれ、多様な価値観をもっているでしょう。多くの人がとっつきやすい内容のほうが、活動参加のハードルが下がります。内輪なコミュニティを好む人もいるかもしれませんが、コミュニティの存続や活動継続を望むならば、特定の価値観に基づく活動はハイリスクです。

例えば、活動毎に、メンバーの意見を聞き、次回に反映させる等して活動継続していくと良質なコミュニティに成長するでしょう。

③色んなコンテンツを実施してみる


このコミュニティに参加しているとメリットが多いと思われればオールOKです。活動のマンネリ化を防ぐためにも、様々なコンテンツにチャレンジしてみましょう。季節に合わせたイベントや他のコミュニティとの合同活動等、どんなことでも良いのです。色々な活動に取り組み、コミュニティの魅力を高めましょう。