お客さまをグッと引き寄せるスマホ集客術~ひとり起業・副業がうまくいく!

最終更新: 9月29日





















≪著者≫

鈴木 夏香

≪問い≫

どのように集客をすればよいか

≪概要≫

個人でビジネスをする上で大事なのは、「来店前に価値を伝えてファンをつくる」ことです。そのためにあなたとお客様の間で「交流」を作りましょう。具体的には、SNSやブログなどのコミュニケーションツールを活用するのです。

1. 強みを分かりやすく伝える

SNSやHPのプロフィールには下記のような順番で説明文を加えると、商品やサービスの魅力が伝わりやすくなります。

1)どんな悩みの方に

2)どんなサービスで

3)どんな未来を得られるのか。

これらを伝える際のコンセプトの方向性は、例えば下記のようなものがあります。

1)クイックアンドイージー

└たった5分で、短期間で

2)ニュース性

└新技術、あの〇〇も使用!

3)効果の持続性

└〇日間キープできる

4)確実性

└〇〇するだけで確実に△△

5)圧倒的な実績

└〇〇人以上が効果を体感、〇〇個以上販売してきた

6)ギャップ

└たくさん食べても痩せられる、痛くないのに効果がある

7)二度おいしい

└〇〇も△△も手に入る

2. Facebook→ブログへの集客

1)読み手のためになる内容のブログ記事にする

└タイトルは地域名+悩み+得たい結果

└タイトルにベネフィット、クイック&イージー、緊急性、当事者性を入れると〇

└説明文には見込み客が知っておきたいと思う情報(地域ビジネスなら、予約可否、駐車場、営業時間・最寄り駅)

└1記事に1テーマで物足りなさを演出する

└短文、簡単な言葉、体験談、データ

2)記事の中にメニュー記事のリンクを貼る

└メニュー数が多い場合は一覧ページを作る

└メニュー数が少ない場合は初回体験ページの詳細を充実させる

└初回体験ページには「悩み」「メニューへのこだわり3つ」「お客様の声」「内容詳細→お申込み導線」「プロフィール」

3)Facebookで告知しブログへ誘導する

└短文投稿で概要説明

3. LINE公式アカウントでリピート

見込み客にアプローチできる4つの機能を理解しましょう。

1)メッセージ配信

└通常のライントークと同じもの

└必ず伝えたい情報を相手に直接伝える強力な配信

2)タイムライン投稿

└長文でより詳しい内容の投稿が可能

└友達がシェアできるため、拡散を目的とした配信

3)あいさつ設定

└あらかじめ設定される自動メッセージ

└アカウントの有益性を伝えるための配信

4)チャット

└見込み客との直接やり取りができる

└即時性のあるお得な情報を伝え関係性を深めるための配信

LINE公式アカウントを活用することで、リマインドやアフターフォローによってリピーターを増やすだけでなく、感想をいただくこともできます。

≪こんな人におすすめ≫

・これから個人で事業を始めようと考えている方

具体的な方法論が書いてあるので、すぐ行動に移せるという意味で良い書籍でした。集客に関する方法が網羅的に記載されているわけではなく、著者が行って実績のある方法が詳細に書かれているので、体系的に知りたいという方には向かないかもしれません。

実際にビジネスを行い、どう集客しようか悩んでいる方は読んでみるのが良いお思います。

≪併せて読みたい書籍≫

・沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘

・たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング

コワーキングスペースブシツは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

3回の閲覧

©2019 by 広島県呉市初のコワーキングスペース~ブシツ~。